サイトマップ

広島の文化
トップ
    広島市内、宮島全体を地図で紹介しています。これから、この地図からサイトの各場所に行けるように考えています。
宮島
    世界遺産に登録されている宮島 や 平和公園・原爆ドームをパノラマ写真で紹介します。
江戸時代
 江戸時代の広島、さらに中国地区を伊能忠敬の作成した大日本沿海輿地全図 で紹介します。また、広島城についても紹介をします。
広島の文化
    広島の文化を紹介していきます。ここでは、広島で生まれた上田流(広島武家茶道)についても紹介します。
地域協力
 情報デザイン学部で培ったウェブの技術と、現代社会学部での分析手法を融合させて「地域への貢献ができるか」を追求したいと考えています。その例として、広島国際学院大学のある中野地区、そして袋町 を活動の場に選んでいます。
 
最近、mixi , facebook , twitter などソーシャルメディアが注目されているが、
 

追加情報

上田宗箇流

茶道
 400年間16代に渡って続けておられる茶道の家元が広島にある。 初代の上田宗箇は 勇猛果敢な武将であったと 同時に 鮮烈な風を持った茶人でもあった。茶道具を生み出したり作庭技術をももちあわせ、古田織部と親交厚く、豊臣秀吉の側近として懇意にされていた。
上田宗箇は、元和五年 (1619) 、浅野長晟の芸州入りに従って来広し、広島県西部を一万七千石で領し、翌年から長晟の命により、泉水館(今の縮景園)の作庭にとりかかりました。その間、所領内の浅原に一時隠棲し、その後、国事を与り、家督を二代重政に譲ってからは、窯を築いて茶碗を焼くなど、茶の湯三昧の晩年であったと伝えられている。
上田流和風堂
 
現在の上田宗箇家元は、留学生に茶会を開くなどの社会貢献をされており、その懇親会で上田流茶道を知りました。後に、上田流茶道は「広島で有名」と聞かされ、広島の文化を知らなくてはと思うようになりました。
 

追加情報